だだちゃ豆を他地域で生産しても、あの味は出せないとのこと。鶴岡の風土でしか育たない、鶴岡だけのおいしさ。気候も土壌も、茶豆栽培に適した産地です。
莢に生えているうぶ毛、そして莢の中の薄皮が茶色。とうもろこしのような独特の香り、甘みのある豆の味は、他にはないおいしさです。
期間限定、今だけのおいしさ。本格的に出回るのは、8月のわずかな期間です。希少な山形県鶴岡市産のだだちゃ豆、どうぞお召し上がりください。