「りんご職人の黄金の実」は、ゴールデンデリシャスと千秋の交配から生まれたシナノゴールドという品種のりんごです。甘みと酸味のバランスが絶妙。りんごの深いうまみを味わえます。さらに、しっかりとした果肉なので、サクサクとした食感もたのしめます。
長野は、日本で二番目に生産量の多いりんご産地です。長野県産りんごの特徴は、生産者たちがじっくりと手間ひまをかけて、ていねいに栽培していること。信州の気候風土、おいしい水流など、りんご栽培の好条件がそろっているので、質の良いおいしいりんごが実ります。
シナノゴールドは、りんご王国・長野のオリジナル品種。秋映(あきばえ)りんごとシナノスウィートを加えた「しなの三兄弟」は、信州が誇るおいしいりんごです。ファーマインドシリーズでは、この3品種を商品化、「りんご職人の黄金の実 シナノゴールド」「甘味系りんご シナノスウィート」「季節限定 秋映りんご」として販売。お店で見かけたら、ぜひ食べ比べてみて下さい。