でこぽんを収穫後、冷温貯蔵。こうしてじっくり冷やして酸味が抜けることで、さらに際立つ甘さ・おいしさ。冷蔵技術の進化で、人気のでこぽんが、初夏も楽しめるようになりました。
甘みが強くてコクがあり、果汁たっぷり。内皮も薄く、食べやすさも魅力です。5月から6月にかけて、ここまでおいしいみかんは、なかなかありません。
そもそもの品種は、清見オレンジとポンカンをかけ合わせてつくられた「不知火」。各地で栽培されている不知火みかんの中で、熊本県の厳しい基準をクリアした、熊本県産の不知火だけが「デコポン」と名乗れます(熊本県の登録商標)。選びぬかれたブランドみかんというわけです。