どのトマト産地でも、温度管理・栽培法はほぼ同様。では、味を左右するものは何か。それは、ずばり太陽です。日の光を浴びたほうが、トマトは甘みをためこんでいきます。この日照時間という点で、他の産地よりすぐれているのが宮崎の特徴。全国3位の日照時間、まさに南国の太陽がおいしいトマトを育てます。しかも、米ぬかや植物を原料とした肥料を使用するなど、おいしいトマトをつくるために栽培法にこだわっています。
真の実「南国トマト」は、冬春トマトとしては、比較的高い糖度を誇ります。さらに糖度だけでなく、甘さと酸味のバランスも絶妙。コクがあってジューシーなおいしさをお楽しみいただけます。
赤いアイコトマトのほか、希少品種の黄色いイエローアイコとオレンジ色のキャンドルライトの3種類をお届けします。さあ、サラダにおいしい彩りを!