信州のなかでも特に桃とネクタリンづくりが盛んな長野県の須坂市が、桃りんのふるさと。桃とネクタリンの自然交配で生まれたこのワッサー桃はまだまだ新しい品種で、知る人ぞ知る須坂特産のくだものです。
ちょっと引き締まった果肉ですので、食感はサクサク。ジューシーで、甘みと酸味のバランスも絶妙。桃とネクタリンのそれぞれのおいしさがミックスした、絶品のおいしさ。夏の新しいお楽しみが、またひとつ増えました。
皮をむくときも、実がしまっているので手が汚れないのもいいですよね。サクサクのおいしさを、手軽に、スマートにたのしめる。ちょっとやわらかめが好きという方は、すこし時間をおいてから召し上がれ!