自然界に存在する色素のうち、赤色の代表ともいえるのが、リコピン、そしてβ-カロテンです。この2つの色素を同時に兼ね備えているのが、ファーマインドの「リコピンにんじん」。毎日の食卓に、この赤い元気野菜を、ぜひどうぞ!
※リコピン、βカロテンは、いずれも活性酸素を除去する色素です。
このリコピンにんじんの品種名は、京くれない。ヘルシーなだけでなく、おいしさも魅力です。甘みがあって、においも少ないので、料理のバリエーションもぐんと広がります。さらに、真っ赤なにんじんが、見た目のアクセントに。いろいろな料理をおいしく鮮やかに彩ります。