甘い果実のようなにんじんという意味で、甘果にんじんと名づけられました。その名のとおり、まるでくだものを食べているようなおいしさです。糖度が高く、苦味や臭みはほとんどありません。実際、にんじん嫌いな方が、「生ジュースで飲めた」という声も聞かれるほど、本当においしいフルーツにんじんです。
生ジュースでたのしむと甘くてジューシー。野菜スティックやサラダの具など、そのまま食べておいしい。もちろん、煮たり焼いたり、いろいろな料理にご利用いただけます。ひと味ちがうにんじんのおいしさ、満喫できますよ。