「ふじ」と「つがる」から生まれた品種で、生産量も限られており、非常に希少。食味は酸味が少なく、その分、甘みが際立つりんごです。絶対保証ではありませんが、蜜が霜降り状に入ることも。甘くジューシーで、サクサクの食感のあいかの香りを、どうぞおたのしみください。
長野は、日本で二番目に生産量が多く、気候風土やきれいな水などりんご栽培の好条件がそろっているので、質の良いおいしいりんごが実ります。このあいかの香りも、まだまだ生産量は少ないですが、生産者たちがじっくりと手間ひまをかけて、ていねいに栽培しています。