「あらかわの桃」は、400年近く、伝統の技が受け継がれる和歌山県が誇る高級桃ブランド。その中でも特に栽培が難しいのが、「清水白桃」です。難しい栽培に挑戦してでも、おいしい桃をお届けしたいという和歌山の生産者たちの思いが結実しています。
中身の色は一般的な白桃と同じですが、外観の白さはユニーク。輝くようなと形容される、まさに白桃のなかの白桃です。高貴で上品なイメージと希少性の高さで、夏のプレミアムギフトとしても人気を集める品種です。
香り豊かで、きめ細かな果肉はみずみずしく、口に入れると、とろけるような甘さ。ちょっとプレミアムな白桃のおいしさを、たっぷりとお楽しみください。