アルプスの高原りんごは、サンつがるという品種。さわやかな甘さが特徴です。サクッとした歯ごたえ、果汁も豊富でみずみずしい味わい。食宣伝での試食調査で、消費者会員の75%の人においしいと評価されました。
産地は、標高500m以上。高地では昼夜の寒暖差が大きくなり、特に夜の冷え込みが強くなります。この生育環境のなか、りんごは、通常よりもゆっくりとじっくりと、おいしさをためこみながら熟成していきます。これが高地栽培りんごの豊かな味わいの理由です。