ニュージーランドで生まれたコルりんご。特徴は甘味と酸味のバランスが良く、サクサクと硬めの食感。輸入りんごには珍しく、サイズも大玉系で満足の食べごたえです。
コルと言うのは品種名。ふじ(種子親) × ブレイバーン(花粉親)の交配で生まれたりんご品種です。日本人も大好きなふじ系の親しみのある食感と味わいが楽しめます。
南半球のりんごの旬は、ちょうど日本の夏なんです。だから、味はもちろん品質もハイレベルのニュージーランド産りんご。国産りんごが無くなる時期に、南半球のフレッシュなおいしさをお届けします。